ホームページとYoutubeの関係

ホームページとYoutubeの関係に注目する会社は多く、Youtubeは中小企業におすすめのマーケティング手法です。「動画を撮る機材がない」と悩むマーケティング担当者は多いかもしれません。しかし、最近のスマホでは、高画質の動画が簡単に撮れるため、スマホでも十分に対応が可能です。
Youtubeにアップする内容は、商品の使い方や現場の舞台裏などが考えられます。自社にとっては当たり前の内容でも、顧客の目には新鮮にうつるのです。また、Youtubeの動画を作ることにより、今までにない新規顧客の開拓にもつながります。
Youtubeに動画をアップするときには、自社ホームページといった基本情報も忘れずに載せるようにしましょう。動画近くにホームページなどの情報を載せれば、自社ホームページへの集客につながります。動画を見て商品に興味をもった人が、更なる情報を求めて移動するのは自然な発想です。そのため、この二つを連動させ、Youtubeからホームページにつなげるのが大切です。